全てのブログ 鍼灸

陰谷というツボ

投稿日:

足の少陰腎経 合水穴 陰谷

先日の経絡yogaで足の少陰腎経、”陰谷”(いんこく)というツボをみんなで触っていきました。

 

陰谷とは腎経の「合水穴」。
合水穴(ごうすいけつ)とは、五兪穴・五行穴(肘・膝より下にある、五行の性質が付された経穴)の中の膝関節付近にあるツボのこと。
脈気が入るところ。ここから気が本流へと合流し体内へと入って行く。

陰谷から、腎の臓器に実際にエネルギーや血を送るイメージ。

 

ツボの場所

ひざ裏(膝窩)の1番内側のところ。半腱半膜様筋腱の外側。
例:右足なら、右膝裏の横の線の1番左側

 

陰谷の主治

▶下半身を非常によく温めるです。
触ると冷たい場合は下半身が冷えているサイン。
お灸もいいです。

腎陽を補うにはもってこいのツボです。

【基本刺鍼】

膝を曲げくっきりとシワがいくところの内側に刺す。

 

 

鍼がさせなければ、パイオネックスを張るのもいいですね。
腎経は生命力の源。
大事に優しく圧してあげるといいです。

-全てのブログ, 鍼灸

Copyright© miumiuspa-acu , 2021 All Rights Reserved.