全てのブログ 新月/満月 東洋医学

小雪の満月

投稿日:

本格的な冬が満月とともに訪れました。

11/30、インスタライブご視聴ありがとうございました。

テーマは「冷え」。

完全自己満で楽しく話していると、思いがけず時間が過ぎてゆきます。

お伝えできなかったことを少し。

 

冬は縮こまっていい

寒いときは体の気血の動きが緩やかです。

夏よりも余裕を持たせる。

年末の慌しはでそうは行かない‼︎ と言う方、

冬こそ鍼やお灸、 マッサージに温泉、

よもぎ蒸し、岩盤浴、など

ご自身に合った「施し」が良いです。

効率よく体を休められ、

日中のパフォーマンスが上がります。

冬は人と会う回数が減るのが必然です。

乾燥も激しくなります。

体の内側(細胞内)の潤いを保つためには、

睡眠。

特に女性は何よりも睡眠が大事。

男性は睡眠と同等に、適度な量の食事が大事。

 

日があるうちに動く 寒いなら動く。

温かい暖房の側でジッとしていても

体は一向に温まりません。

呼吸を深め、太陽の光を浴び、歩く。

太陽が出てから、 なるべく早い時間に行います。

午前中に体に陽気を取り入れます。

 

下半身が要

お尻・太もも・ふくらはぎ、

下半身には大きい筋肉がついています。

下半身を大きく動かす。

昨日お伝えした、「ランジ」の動きがオススメです。

 

この時期、上半身は

ヒートテックに上着マフラー

と温かくしていているのに、

下半身はスカートにパンプスという

アンバランスな若い女性を見かけます。

「上熱下寒」

と言って、頭や顔は熱く足は冷え冷えの状態。

こうなると、イライラや頭痛、

下半身が浮腫みやすいという悪循環に。

真冬は長ズボンが必須。

特に20代後半からデスクワークで

下半身を十分に動かせていない方

外に出るときはしっかり足首をガードしましょう。

中にももしき、スパッツ・タイツなどを履いて温かく。

 

「オシャレは我慢」は、体の声を聞いてから

ファッション評論家、ピーコさんの名言【おしゃれは我慢】。

凄く大好きな言葉で、

女性の凛とした美しさはやっぱり努力なのだな~と。

ココゾ!!ってときには頑張っていいと思います。

それが女性を輝かせる。

ただ、辛い時期は絶対無理しない。

綺麗でいる、そのためには日々下半身を強く、

軽い運動やストレッチを怠らず。

女性は特に生理的に下半身を鍛えることが男性より苦手です。

コツコツ努力しているからこそ、美しさが際立つ。

当たり前のことですが、改めて大事なことに気づかされます。

-全てのブログ, 新月/満月, 東洋医学

Copyright© miumiuspa-acu , 2021 All Rights Reserved.