全てのブログ 新月/満月

小満~射手座~満月

投稿日:

二十四節季は小満の頃~射手座満月

 

 

陽気が少し安定し草木も成長する頃。

射手座に向く満月は今年最も大きいスーパームーン。

更に皆既月食が重なり満ち満ちたお月さまです。

 

他人と比較し自分への自信がなくなったり

 

思考がどんより重く

自分はダメだと否定することが多くなります。

 

逆を返せば、それだけ自分と向き合えているということ。

向上心や変わりたい気持ちが強く

まさに「成長」のときなのかもしれません。

あなたの心の奥にある

古い、辛い、不必要なことを外に押し出すには

エネルギーやしんどさを伴います。

 

必要ではないけど捨てられないものを

 

思い切って断つ。

 

今宵の月も月食で太陽の陰に食べられ、美しさを一瞬断たれます。

真っ暗になった月が改めて輝きを放つとき

改めてその美しさに魅了されます。

満月のセルフケア

 

射手座満月で関わってくる体の部位が

大腿、股関節、肝臓、尻、坐骨。

股関節やお尻を気持ちよくストレッチしましょう。

 

また今の季節や星の流れが

鬱々とした気持ちを加速させます。

東洋医学ではこの感情のコントロールをしているのが

「肝」なのです。

肝は、七情と言って

喜・怒・憂、思、悲、恐、驚の七種類の感情を

支配しています。

上記の体の部位で肝臓がポツンと挙げられてい

 

るのも

肝臓をケアすることで

鬱々した感情を晴々させることが可能だからでしょう。

特に怒りの感情はしまわずに、都度吐き出す。

大声や感情むき出しになりづらい世の中ですが

もし叫べる環境があるなら大声で叫ぶ。

または、もう一歩しんどいところまで体を動かしてあげる

そうすることで筋肉が代謝し発汗が促されます。

汗がでるということは

汗をコントロールしている自律神経に刺激が加わったということ。

頭もスカっとします。

 

5月の満月は慈愛

苦しいときは必ずある、無理しないでいいです

 

この満月から自然の流れの中で段々と抜けていきます。

 

辛い時こそ「慈愛」の心を。

自分を愛でることで心の余裕が生まれます。

 

欲しいものに目をむけるよりも

今は断捨離へ意識を向けます。

何をやめるか、何を手放すか?

ご自身に問いかけてみてください。

 

良き満月を

 

ーーーー

新月・満月のインスタライブを配信中

次回は69()21時~

@kampobeatyproject から配信です

ぜひご視聴ください!

-全てのブログ, 新月/満月

Copyright© miumiuspa-acu , 2021 All Rights Reserved.