全てのブログ 新月/満月

東洋医学と月~おひつじ座満月~

投稿日:

11月の満月 おひつじ座

東洋医学も月の満ち欠けも
自然のリズムに合わせて人の体は変化している
そんなことを教えてくれます。

 

おひつじ座♈️の満月のメッセージ

11月20日 23:57

行きたい場所だけを目指して、一気に進むとき。
できない想像はしない
戸惑いながらやらなくて良い。
衝動的に突き動く。

 

頭で考えて行動し
臆することなく挑み経験をしていく牡羊座。
その要素を、満月から14日後の
新月までに取り入れいきましょう。

 

注意したいのは、

 

衝動にかられて、人を傷つけてしまう
そんな発言をしがちです。
人に生かされてること、忘れずに。

 

ケアしてあげると良い体の部位

【頭・頭髪・脳・顔・上顎】

このタイミングで
ヘッドやフェイシャルマッサージを
受けるのもいいいかもしれません。
濡らしたタオルをチンし
まぶたの上にそっと置き温める
お気に入りのアロマを一滴。完璧です。
頭を休めることで
目標へのさらなる加速、
成長に繋がります。

 

ツボ(経穴)

※詳しくはGoogleで写真を見てください

●百会(頭のてっぺん)
気を巡らす、気の上げ下げに働く、目もとスッキリ

●上関(顎関節のあたり)
顔まわりを柔らかくする、小顔のツボ

●至陽(背骨T7-8間)
陽気を頭部へと登らせ、やる気を起こさせる

●命門(腰骨L2-3間)
腎気は記憶力と関係。脳髄液を養い脳内安静。

●気海(お臍から親指大下)
気を補うことで頭にエネルギーを注ぐ。

 

食養生

霜降の頃。
体の中のお水が冷たく動きにくくなってきます。
色の白い食材は消化にも良く
秋の肺気を養うにも最適です。
麦や山芋、蓮子、里芋、白胡麻、さつまいも、ジャガイモ、きのこ、豆類、羊肉、白身魚
梨、ぶどう、柿など。

朝目覚めて少し経ってからの
スパイスの効いたお茶もおすすめです。

 

経絡ヨガ

うさぎのポーズ
倒立のポーズ

アロマ

ローズマリー
ジンジャー
カルダモン
シナモン
バジル
プチグレン
フランキンセンス
マジョラムなど

 

ありのままに心地よい満月を。

-全てのブログ, 新月/満月

Copyright© miumiuspa-acu , 2021 All Rights Reserved.